記事一覧

5D Mark II で撮る (1)

憧れのフルサイズデジタル一眼レフカメラ、EOS 5D Mark II で(りょ)を撮ってみた。
買ったわけじゃないよ。そんな気軽に買える値段じゃありませんから。
ある人から貸してもらったんよねー、1週間の予定で、(エーッ!?)。

問:そ~んな気前の良い男前は一体誰だっ?誰なんだっ!?

答:正月にノートパソコンを譲ってくれたKさんさー!!

いやホント、この人の気前の良さには驚くばかりさ、びっくりさ。心の底からありがとう。

そんなわけでね、、とりあえず、ずーっとやってみたかった、50mm F1.4の開放で撮る、を実践してみた。
2枚だけF2.0が混ざってるのは、それが限界だったから。ISO100にする方法がよく判らなかったのさ。(「高輝度側階調優先」がONになってるとISO200が最低感度になるってことが後で判明。だって借りてきたばっかだったからさ、)

ファイル 481-1.jpg
EOS 5D Mark II, EF50mm, 12:14:22, 1/800s, F1.4, M, ISO200

ファイル 481-2.jpg
EOS 5D Mark II, EF50mm, 12:28:00, 1/8000s, F2.0, M, ISO200

ファイル 481-3.jpg
EOS 5D Mark II, EF50mm, 12:29:16, 1/8000s, F2.0, M, ISO200

ファイル 481-4.jpg
EOS 5D Mark II, EF50mm, 12:33:27, 1/6400s, F1.4, M, ISO200

ファイル 481-5.jpg
EOS 5D Mark II, EF50mm, 12:38:51, 1/5000s, F1.4, M, ISO200

ハァ~、、やっぱいいわコレ。すんごい気持ちエエ、。何がって、このボケがさ。

理屈で言えば、5D Mark II で撮ろうが、ぼくの 30D で撮ろうが、同じレンズならボケの大きさは同じはず。ただその写る範囲が違うだけ。つまり、これらの写真をセンサーサイズ比率でトリミングしたものなら、ぼくの 30D でも撮れるってことだ。

でもねー、やっぱこの違いは大きいわ、。その差は予想以上だ、フーッ、。

親バカ | 2009.07.26 23:59